新着情報

損害保険ブログ『火災保険 質権設定』【姫路市 保険 フリート 自動車 火災 賠責 業務災害 お任せください】

今回は火災保険の『質権設定』についてお話ししたいと思います。

火災保険の質権設定とは、金融機関から住宅ローンを借りる際に、家が焼失した場合等に備えて、火災保険の保険金を担保として差し入れることです。 万が一、火災などで住宅が焼失した場合は、住宅ローンの返済金に火災保険の保険金が充てられます。金融機関は受け取った保険金から住宅ローンの残額分を差し引き、余りがあれば住宅ローンの借入をしている契約者へ渡します。

質権設定自体、最近減ってはいるものの、金融機関の求めに応じて実施されることがあります。金融機関が火災保険の質権設定を求める時に、その金融機関が提携している損害保険会社の商品をすすめてくる場合があります。もちろん、その火災保険に加入しても問題は無いですし、どの火災保険を選ぶかは借入側の自由となります。質権設定できない保険会社もあるため、その分選択肢が少なくなりますが、保険料や補償内容をしっかりと把握し保険を選ぶようにしましょう。

損害保険会社によって保険料が大きく異なる可能性がありますので、自身の希望に即した補償にしていきましょう! また火災保険に質権を設定する際の注意点として、借入側は自由に火災保険の契約を変更したり解約したりできなくなります。契約の変更や解約の必要が生じた場合は、火災保険の権利をもつ金融機関に相談する必要があります。

いかがでしたか?火災保険の『質権設定』!?

保険の相談・見直し・お見積り・ご商談は東京海上日動火災、損保ジャパン、あいおいニッセイ取扱の『中央自動車工業』へ是非ご相談ください。

火災保険イラスト/無料イラストなら「イラストAC」双方向矢印イラスト/無料イラストなら「イラストAC」権利書イラスト/無料イラストなら「イラストAC」

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

新着記事