新着情報

損害保険ブログ『個人賠償保険の豆知識』【姫路市 保険 フリート 自動車 火災 賠責 業務災害 お任せください】

個人賠償保険、通称個賠!(以下個賠)。一度は聞いたことがあるようなフレーズですね。

この個人倍、「一家に一個賠」と言われるくらい付保しておくことをお勧めしたい保険です。

個賠は、個人またはその家族が、日常生活で誤って他人に怪我を負わせたり、他人の物を壊してしまって法律上の賠償責任を負った場合の損害賠償金や弁護士費用などを補償してくれます。

「一家に一個人賠」というくらいですので、例えば家族であればお父さんが個賠を契約することで、ご家族全員(別居の未婚の子含む)、同居であればおじいちゃん、おばあちゃんも保険の対象に入ります。例えば、お父さんが個賠を契約しています、子供が店の商品を壊してしまった、お母さんが自転車で歩行者と接触をして怪我をさせてしまって法律上の賠償責任が発生した場合などにも対象となるということです。

特に近年、ニュースでも取り上げられていますが、自転車事故での加害者となってしまったケースで、被害の大きさにもよりますが、数千万円の賠償金を支払わなくてはならない場合もあります。この賠償責任は、未成年といえども責任を免れることはできません。

この他にも・・・

・投げたボール、蹴ったボールが歩行者や他の遊んでいる子供に当たってしまい賠償責任を負った。

・飼い犬が他人に噛みついて怪我を負わした。

・駐車場に止めてある他人の車をキズつけてしまった。

・釣りをしていてルアーや針で他人に怪我を負わせた。

・おもちゃを振り回して誤って他人を怪我させてしまった、他人の物を壊してしまった。

このように日常生活の中で加害者になってしまうケースは注意していても意外と多いものです。

こんな時に使うのが個人賠償保険!! 保険料もおおよその目安として月120円~200円程度と安いのも特徴です。

ただ、個人賠償保険は単独で契約することが出来ず、自動車保険や火災保険の特約として付保することが出来ます。注意点としては重複して付保する必要はないということです。以外と知らないうちに重複して付保されているということも少なくはないですので、一度ご確認されてはいかがでしょうか!?

保険の見直し・お見積り・ご商談は東京海上日動火災、損保ジャパン、あいおいニッセイ取扱の『中央自動車工業』へ是非ご相談ください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

新着記事