新着情報

損害保険ブログ 『ゴールド免許割引』 【姫路市 保険 フリート 自動車 火災 賠責 業務災害 お任せください】

今回は自動車保険のゴール免許割引について話したいと思います。

保険会社によって適用条件が異なる場合がありますが、ゴールド免許は免許更新時にその基準日から過去5年間渡り無事故無違反の「優良運転者」に与えられる免許証です。

任意の自動車保険では、契約の始期日時点で記名被保険者の免許証がゴールド免許の場合は保険料が割引かれ、これをゴールド免許割引といいます。契約者ではなく、被保険者の免許証の色というのがポイントですね。保険の契約時に原則申告(提示)するようになっています。割引率は保険会社によって異なります。

保険の始期日時点での免許証の色でゴールド免許割引が適用できるかを判断します。

 

保険期間の途中に免許証の更新があり、過去の違反等でゴールド免許からブルーの免許証に変わってしまった場合でも、契約の始期日時点の免許証でゴールド免許割引が適用できるか判断しますので、その後の免許証の色に関係なくその保険期間中はずっとゴールド免許割引を適用することができます。しかし、次回の更新からはゴールド免許割引を適用できなくなります。

また保険の始期日時点でゴールド免許でなくてもゴールド免許割引を適用できる場合があります。例えば保険の始期日が運転免許証の更新手続き期間内(誕生日の前後1ヵ月以内)にあり、かつ免許更新前または更新後のいずれかの色がゴールドであれば、始期日がゴールド免許の有効期間に含まれることとなり、ゴールド免許割引が適用できるようになっています。

他にもこれまでゴールド免許だった人が免許の更新手続き期間内に自動車保険の更新があり、免許証の更新手続きを早めにすませたことで自動車保険の始期日にはブルーの免許証になってしまったという場合でも、ゴールド免許割引を適用できます。

また、反対にこれまでブルーの免許証だった人が免許の更新手続き期間内に自動車保険の更新があり、免許証の更新が遅くなって、保険の始期日時点ではブルー免許のままであった場合でも、ゴールド免許割引を適用できます。

記名被保険者(主に運転する方)が変わる場合には手続きが必要です。その際は、変更となる日(異動日)時点での、新たに記名被保険者となる人の免許証の色でゴールド免許割引が適用できるかが決まります。もし、記名被保険者が変わることでゴールド免許からブルーの免許証に変わってしまうような場合は保険料が上がります。

いかがでしたか、ゴールド免許割引!? 保険の見直し・お見積り・ご商談は東京海上日動火災、損保ジャパン、あいおいニッセイ取扱の『中央自動車工業』へ是非ご相談ください。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

新着記事