新着情報

MINI ONE 白煙 オイル下がり修理 バルブステムシール交換 BMW 【姫路市 新車 車検 修理 板金 取付 コーティングお任せください】

MINI ONE アイドリング中、マフラーから白煙があがる症状でご入庫です。

アイドリング時に白煙がでてしまうとオイル下がりの原因が考えられます。
オイル下がりはピストンより上から燃焼室にオイルが混入してしまうため白煙が出てしまいます。
色々な原因が考えられますが、今回は経験上からバルブステムシールの交換をおこなっていきます。

ばらしていきます

通常エンジン上部(ヘッド)を取り外しての作業になりますので費用も当然高くなってしまいます。
中央自動車工業では、特殊な工具を使用しヘッドを外さないでバルブステムシールの交換をおこないます。
バルブスプリングコンプレッサーを用いた修理手法で、お客様の修理費用負担を少なく、また納期も短縮することが出来ます。

特殊工具での作業、全16個のバルブステムシールを交換していきます。

古いバルブステムシールは穴が大きくなりゴムも硬化しています。穴径が大きくなることでオイル下がりが起こっていました。

白煙が出たからといって全てバルブステムシールとは限りませんが可能性はかなり高いです。
確認方法ですが、アイドリング状態で30分くらいあたため、停車中にアクセルを吹かしてください。また、お出かけ前にエンジン始動した時にも確認ができます。
排気ガスはオイルが混じって燃焼しているためかなり臭く感じます。
白煙が出たり排気ガスの臭いが気になる場合は一度お問い合わせください。

MINIやBMWのバルブステムシール交換は、中央自動車工業へご相談下さい。

ありがとうございました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

新着記事