新着情報

日産『ノート』フルモデルチェンジ!【姫路市 新車 保険 車検 修理 板金 取付 コーティングお任せください】

日産ノートがフルモデルチェンジし、今年12月23日(予定)に発売となります!

2代目ノートは、ガソリンモデル、e-POWERモデルでしたが、新型ノートは全車e-POWER搭載になります。

価格帯は、202万9500円~218万6800円(2WD)です。

新型ノートのボディサイズは4045×1695×1505mm(全長×全幅×全高。Xのみ全高1520mm)。

2代目ノートと比べ全幅は同じですが、55mm短く、15mm低いサイズとなり、スタイリッシュなボディに仕上がってます。

ボディーカラーは全13色のラインアップです。

パワートレ―ンは、新型ノートは全車に新システムを用いたe-POWERを搭載。

出力は約6%、トルクは約10%高められています!

また、4WDモデルも後輪モーターが進化しており、出力が高められています。また全車速域で4輪で駆動し、後輪の回生制御も追加されます。

センターコンソールには大型の収納ボックスが用意されたほか、センターコンソール下にも収納スペースを設定

さらに、クラストップの運転支援装備にも注目です!

・日産車初のナビリンク機能付き「プロパイロット」

・アダプティブLEDヘッドライトシステム

・インテリジェントDA(ふらつき警報)

・インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)

・BSW(後退時車両検知警報)

・インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)

・RCTA(後退時車両検知警報)

・エマージェンシーストップシグナル

が、追加装備として設定され360°セーフティアシスト(全方位運転支援システム)を実現した。

国内で販売される日産車で初のナビリンク機能付き「プロパイロット」を採用

今回の「プロパイロット」ではナビ機能と連携し、

①標識検知機能

*制限速度が変わる場合、設定車速を自動で変更する。

②カーブ支援機能

*ナビの地図情報をもとにカーブの大きさに応じて減速を行う。

③停止後の追従再開機能

*高速道路上で停止後約30秒まで追従走行を継続する。

などが新たに盛り込まれています。

ますます「運転支援機能」の向上や、クルマの電動化が進んでいく中、クルマの「自動運転」が当たり前になる時代がもうそこまできている。。。

と、ふと思ってしまいました。

ご商談、ご試乗は「全メーカー取扱」の中央自動車工業に是非ご相談ください。

メンテナンスorファイナンスリース、法人ローンなど各種ご用意しております。

担当M.K

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

新着記事