新着情報

損害保険ブログ『車両新価特約』【姫路市 保険 フリート 自動車 火災 賠責 業務災害 お任せください】

皆さん車両新価特約ってご存知ですか? 今回は車両新価特約についてご紹介したいと思います。 大切なマイカーを新車で購入したのに事故にあって車体がメチャメチャに・・・(涙) 新車で購入したし修理ではなく買い換えたい!という時に特約を付帯していれば買い替えにかかる費用について補償を受けられます。

そもそも車両新価特約とは、車両保険で補償される事故により、契約の車が全損あるいは修理費用が新車価格相当額の50%以上となった場合(車体の内外装および外板部品を除いた部分に著しい損傷が生じている場合に限る)に、車の再購入費用を元の車の新車価格相当額を限度に保険金として受け取れます。(盗難され発券されない場合は除きます)

車両新価特約は各保険会社にもよりますが、補償開始の月が車両の初度登録(初度検査)年月の翌月から起算して25カ月以内~61カ月以内でなければならないというのが一般的です。 車両保険は損害額(修理費)までしか出ないので、新車価格との差額は自分で出さなければなりません。例えば、新車価格が300万円で修理費用が150万円という場合、もう一度同じ300万円の車を買うのに150万円は実費となります。車両新価特約を付帯していれば、新たに車を購入する費用が300万円まで補償を受けることが出来ます。

車両保険の保険金額は車の時価相当額で設定しますので、一般的に1年ごと20%ずつ減っていきます。車両新価特約が付帯していれば新車価格相当額を上限に再購入費用を保険金として受け取れるので、安心して同クラスの新車に買い替えることができます。

車両新価特約を使うと3等級ダウンして事故有係数適用期間が3年加算されます。翌年から保険料が値上がりしてしまうのはデメリットの1つですね。しかし、新車を購入したばかりで事故にあってしまった場合、修理ではなく新車を買い変えたいと思う方には、とてもありがたい特約になります。いかがでしょうか!?車両新価特約!!

「お見積り、ご商談は東京海上日動火災、損保ジャパン、あいおいニッセイ取扱の『中央自動車工業』へ是非ご相談ください。

事故車の無料イラスト素材|イラストイメージぜいたく矢印 無料 イラスト - ディズニー帝国ピカピカの車のイラスト | 無料のフリー素材 イラストエイト

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

新着記事